PCX125はオススメの原付2種|利便性の高さは折り紙つき

pcx125-%e3%82%b5%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88
pcx125-%e3%82%b5%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

超楽ちんなスクーターPCX125

ネットでの評判を見て初めて50cc以上のスクーターであるPCX125と言うバイクを購入しました。
今までミッション車ばかりでしたので50cc以上では初になります。

乗ってみて楽だなというのが感想です。ミッション操作がないだけでこれほど楽なのかと。
シートも大きくておしり全体を覆う感じです。それが乗車姿勢を楽にしてくれますね。

足の置き場所も手前から奥の方まで置くことができ自分の楽な姿勢を維持できます。
ミッション車の場合ステップの位置が固定されているのでそうは行きません。

エンジン性能も125ccもあるので一般道では十分でしょう。低速域から鋭い加速をしてくれます。13馬力ということですが、80kmくらいまでの加速は心地いいです。

最高速は110kmくらいはでますが、100km超えるとエンジンの頑張ってる感がすごくまた安定性も悪くなりますね。スクーターの氷の上を滑るようななめらかな加速は乗っていて楽です。

アイドリングストップ機能が付いてるのも特徴です。

この機能と燃費の良さが相まってリッター当たり50km近く走ってくれます。125ccで50km走ってくれれば優秀でしょう。

エンジンストップ状態からアクセルを開けるとエンジンがかかり発進できるのですが、
アクセルを開けてから発信するまでの時間が短くてストレスがなかったです。

もしおそらく1秒~1.5秒程度じゃないでしょうか。もし3秒とかだったらストレスになったと思います。

積載性はシート下に25Lものスペースがあります。かっぱからちょっとした荷物までカバーしてくれます。
ハーフヘルメットなら入りますが、フルフェイスだと難しいですね。これもサイズによりますが。

フロントにも小さな収納ボックスみたいなのがあり、手袋やちょっとした小物なら入れることができます。
スマホの充電ができるのもいいところです。あらかじめ標準装備されてるのがいいと思いました。

スクーターはどうしてもホイールベースが長くなりがちなんですが、pcxの場合はビックスクーターを言われるバイクと比べればショートホイールだと思います。円を書くような小回りでもスイスイできますからね。

取り回しも比較的楽な方だと思います。ハンドリングも軽くてコーナーでも不安はなかったです。
内側に切れこむ感じもなく倒したら倒しただけ曲がると言った感じです。

ブレーキもかっちりと効いてくれましたね。やろうと思えばジャックナイフができるくらいしっかり効いてくれました。
価格も安く燃費もいい。おそらくいま発売されている125ccクラスではコストパフォーマンス最強だと思います。

足つき性もいいので女性にもおすすめできるし、バイク初心者にもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です