ホンダ スーパーカブ50DXは高く売れる?バイク王で買取して貰えるのか

ホンダ・スーパーカブ50DX スペック

総排気量:49cc
エンジン種類:空冷4ストロークOHC2バルブ単気筒
燃料供給方式:インジェクション
変速機形式:3段リターン
最高出力:3.4ps
燃料タンク容量:3.4L
ブレーキ形状(前・後):ドラム

ホンダ・スーパーカブ50DXの優れている点

かもめハンドルの日本製スーパーカブです。これ以上ない程の実用性と、耐久性を兼ね備えたバイクです。

そして圧倒的な低燃費が最大のメリットと言えると思います。原付1種なので、2人乗りが出来ないため、大きなリアキャリアを備えておりリアボックスをつけると、かなりの荷物を載せる事ができます。

配達業務や集金業務などで多く使われているスーパーカブは、実用性という点では他のバイクの追随を許さないバイクだと思います。

また耐久性もかなりの物だと思います。こまめなメンテナンスは必要ですが、10万kmを超えたスーパーカブも見かけますが、アフターパーツも豊富で修理の場合でも苦労した事がありません。燃費も大変素晴らしく、カタログ上では、リッター110km(30km/h定速)ですが、流石にそこまでは難しい物のアクセルを大きく空けたり、急減速をしたりとかなり負荷を掛ける運転をしたとしても、リッター40km程度の燃費は優に出ています。

タンク容量は3.4Lですが、燃料警告灯が点灯し始めて給油して大体2L~2.5Lのガソリンが入ります。通勤で使用していますが、往復20kmを5日間で,週に1度程度給油するといった間隔です。満タンにしても300円を切る事が多いので、月あたりのガソリン代が1200円程度です。

ホンダ・スーパーカブ50DXのデメリット

電装系とブレーキの効きが弱いと思います。

私のスーパーカブ特有の症状かもしれませんが雨の日は特に電装系の不具合が多く出やすく、ウインカーを出したつもりでも出ていない事が多々あります。

乾くと問題無いです。今まで何度か不具合があり修理に出した事がありますが、8割方が電装系統のトラブルでした。バッテリーが無くなっていてもキックでエンジンがかかるため気付かずに乗っていてガス欠を起こした事があります。特にバッテリーが弱ってくると不具合が特に出やすい様なので、おかしいなと思ったら、まずバッテリーを疑って見るのが良いかもしれません。

バイク全般のバッテリーに共通で言える事だと思いますが、小さいのに車のバッテリーよりよっぽど高価です。

ある意味スーパーカブのパーツの中で最も高い部類かも知れません。ブレーキの効きは慣れもあると思いますが、スズキ・バーディーやヤマハ・メイトなどから乗り換えるとブレーキの効きが弱く感じると思います。
原付なのでしょうがないと思いますが、パワーが無く非力です。街乗りではさほど気になりませんが、坂道や幹線道路などではもう少しパワーが欲しいです。

車の流れについていこうとすると、エンジンの音がやかましいです。

ホンダ・スーパーカブ50DXの走行性能

かつての2スト原付スクーターなどを除くと、今の4ストの原付スクーターよりはよく走ると思います。クラッチレスながら、マニュアルトランスミッションのバイクなので、ギアを自分で選択して走る必要があり、スクーターよりは操っている感覚が強いです。

エンジンブレーキが使えるので、急減速をしなければならない時などは良いと思います。元々が雪駄や下駄でも運転できるように,片手でも運転できるように、と開発されたバイクなので、運転は非常に楽ちんです。原付なので、60km巡航はさすがに厳しいです。やって出来ない事は無いのですが、エンジンの音はかなりやかましいです。今の中国製のスーパーカブは4速までありますが、日本製スーパーカブは3速なので欲を言えばもう1速あっても良いと思います。

原付しては平均的な車格だと思います。徒歩や自転車でしか入れないような細い道でもスイスイ気軽に入っていけるので、すり抜けなどもやりやすいです。

渋滞や信号を避けて細道に入っていける点が良いですね。大きなタイヤとよく動くサスペンションのおかげで乗り心地は快適そのものです。多少の悪路なら難なくクリア出来ますし、長い間運転していてもお尻が痛くなりません。

ホンダ・スーパーカブ50DXまとめ

国内でも、ビジネス用途で多くの台数を見かけるためどこのバイク屋さんでも、スーパーカブのパーツはある程度揃えて居ることが多く、急なトラブルでも苦労した事がありません。

また、最も売れているバイクでもあるので、純正品、社外品を問わず非常に多くのアフターパーツが存在し、カスタムも非常にやりやすいです。元々の耐久性の高さと、維持費の低さもあり非常に維持のしやすいバイクだと思います。また、大型のキャリアが付いており、積載性もバイクとしてはかなり高いと思います。

最も実用性の高いバイクを挙げろと言われれば、私はスーパーカブを挙げます。遠方への移動はしんどい点もありますが、ある程度近場への通勤・通学の用途としては最適な1台と言えると思います。世界で最も売れているバイクが、スーパーカブであるとギネスブックにも認定されていますが、1度乗れば納得出来ると思います。

現在では、現行モデルが中国製となっているため、日本製のスーパーカブを購入しようと思うと中古車しかありません。購入価格は、原付スクーターと比較すると少し高めの価格設定が多いですが、後々の事を考えると決して高い買い物とは言えないと思います。中国製スーパーカブもスタイリッシュなデザインで悪いとは言えないと思いますが、バイク屋のお兄ちゃんが言うには、耐久性の点で大きな違いがある。

日本製の方が断然良いよと言っていました。

スーパーカブ50DXを査定するならバイク王がいい?

業界No.1のバイク王は評判がよく、どこよりも高く買取することが出来ます。

でも実際の口コミがきになりますよね。
口コミを何件も集めているサイトを見つけましたのでコチラを参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です